修理または加工される銃は宅配便や郵便小包にてお送っていただくことになります。その際の送付については下記のとおりです。
運賃はお客様ご負担となりますので元払いにてお送りください。
お荷物を発送する場合、修理・加工依頼書事前に弊社宛にFAXしたうえ、お送りくださいまた、所持許可証の写し(1ページ目の顔写真が貼ってあるページと送られる銃の記載ページ)を必ずお荷物の中にお入れください。
もし、事前に修理・加工依頼書をFAXせずに送られる場合は、許可証のコピー同様、修理・加工依頼書もお荷物の中にお入れください。その場合、お荷物が弊社に到着しているかどうかを必ずお電話にて確認していただくようお願い致します
納期や価格などにつきましてはあらかじめお電話にてご確認ください。正確な作業金額をお見積もりする場合は、銃をお見せいただいてからとなりますが、お見積もりする際、手間の掛かる作業が伴う場合は実費手数料をいただくこともございますのでご了承ください。
送っていただくお荷物はできるだけ当社の営業日に到着するようお送りください。
弊社の所在地については、こちらのページをご覧ください。