ホーム | サイトマップ | お問い合わせ
サイト内検索 help
 
銃の修理・加工について
お取り扱い商品について
 
中古銃のご案内
 
当社人気メーカーご紹介
 
オンラインショップ
クレー射撃の入門講座
射撃クラブのご案内
カスタム・ペイント
ゲストブック
関東クレー射撃場ガイド
講習会の日程
各申請書類のダウンロード
リンク
  ホームクレー射撃の入門講座 > クレー射撃のルール

クレー射撃のルール 

 

クレー(お皿) クレー射撃は、もともとヨーロッパの貴族が鳩を放し標的にしていたゲーム(Pigeon Shooting)が発祥です。(このPigeon Shootingは、現在もヨーロッパやアメリカなどで行われています。)その鳩の替わりにお皿(クレー)を標的にしたゲームが、クレー射撃(Clay Pigeon Shooting)です。クレー射撃用散弾銃

 クレー射撃は、直径約11センチの素焼きのお皿を飛ばし、それを標的にするシューティング・スポーツです。種目も『トラップ』『ダブルトラップ』『スキート』という3種類 (この他に『フィールド』という競技も日本にはありますが、ここではオリンピック種目として採用されている3つを紹介します。) があります。
各種目ともそれぞれ違ったルールとなり、使用する散弾銃 (どの種目も上下二連といって、上と下二段に銃身が並んでいるタイプが主流です。) も違ってきます。(競技によって銃身や頬をつける木部の形状などが違ってきます。 )

装弾  また、クレー射撃で使用する装弾は、散弾銃の名前通り、撃つと鉛の粒がたくさん発射されるようになっています。 この発射される鉛の粒の大きさも、種目によって違ってきます。
 ではそれぞれの競技と使用する銃や装弾について詳しく解説しましょう!
 
トラップのルールについて
 
ダブルトラップのルールについて
 
スキートのルールについて
 
散弾銃について
 
装弾について
>>PAGE BACK  
 
会社情報 | プライバシーポリシー | サイトのご利用について | サイトマップ | お問い合わせ窓口
Copyright © 2001-2006 YOSIHDA JUKI LTD. All rights reserved.