ホーム | サイトマップ | お問い合わせ
サイト内検索 help
 
銃の修理・加工について
お取り扱い商品について
 
中古銃のご案内
 
当社人気メーカーご紹介
 
オンラインショップ
クレー射撃の入門講座
射撃クラブのご案内
カスタム・ペイント
ゲストブック
関東クレー射撃場ガイド
講習会の日程
各申請書類のダウンロード
リンク
  ホームクレー射撃の入門講座クレー射撃のルール > ダブルトラップのルールについて

ダブルトラップのルールについて

 

 ダブルトラップは、トラップ競技がベースとなって生まれた新しい種目です。トラップとの大きな違いは、クレーが必ず3番射台の前から2枚同時に出ることです。クレー(お皿)が出る枚数は、1ラウンドにつき50枚です。(オリンピックやワールドカップなどの国際大会では、男子50枚、女子40枚で行われています。) クレーの飛び出す方向(セット)は3種類(右と真中、左と真中、右と左)あり、1ラウンド通して同じセットを撃つことになります。クレーを撃つ順番は決まっていませんので、どちらから撃っても構いません。ただし、1発目を外した場合、2発目は1発目と違うクレーを狙わなければいけません。

Miroku M5000 ダブルトラップ用

 ダブルトラップで使用する散弾銃は、基本的にはトラップ用の散弾銃を使用します。選手によっては、チョーク(銃身内径の先端部分)がネジ式の交換できるタイプ(交換チョーク)の銃を使用する方もいます。これは、セットによって弾の広がりをコントロールすることが可能なためです。

交換チョーク式の銃口部

 装弾は7.5号、または8号(7.5号よりも粒が細かい)を使用します。どちらを使用するかは自由です。

 

 
>>PAGE BACK  
 
会社情報 | プライバシーポリシー | サイトのご利用について | サイトマップ | お問い合わせ窓口
Copyright © 2001-2006 YOSIHDA JUKI LTD. All rights reserved.