ホーム | サイトマップ | お問い合わせ
サイト内検索 help
 
銃の修理・加工について
お取り扱い商品について
 
中古銃のご案内
 
当社人気メーカーご紹介
 
オンラインショップ
クレー射撃の入門講座
射撃クラブのご案内
カスタム・ペイント
ゲストブック
関東クレー射撃場ガイド
講習会の日程
各申請書類のダウンロード
リンク
  ホームクレー射撃の入門講座クレー射撃のルール装弾について > 装弾の大きさについて

装弾の大きさについて

 

 散弾銃用の装弾の大きさの種類を日本では『××番』という言い方で表します(英語ではGauge〔ゲージ〕)。 現在国内で販売されている装弾は、『12番』『16番』『20番』『28番』『410番』という5種類の大きさとなります。12番が一番大きく(太く)、数字が大きくなるにつれ装弾の大きさは小さく(細く)なっていきます。
  なお国内で販売されている散弾銃は『12番』『20番』『410番』が主な種類となりますが、クレー射撃では12番用の散弾銃を使用するのが一般的です。
 (装弾を購入する場合は自分が所持している銃に適しているもののみとなります。)

 
>>PAGE BACK  
 
会社情報 | プライバシーポリシー | サイトのご利用について | サイトマップ | お問い合わせ窓口
Copyright © 2001-2006 YOSIHDA JUKI LTD. All rights reserved.