ホーム | サイトマップ | お問い合わせ
サイト内検索 help
 
銃の修理・加工について
お取り扱い商品について
 
中古銃のご案内
 
当社人気メーカーご紹介
 
オンラインショップ
クレー射撃の入門講座
射撃クラブのご案内
カスタム・ペイント
ゲストブック
関東クレー射撃場ガイド
講習会の日程
各申請書類のダウンロード
リンク
  ホームクレー射撃の入門講座クレー射撃のルール散弾銃について > 銃のバランスについて

銃のバランスについて

 

 競技用散弾銃の大切な要素の一つに『銃のバランス』というものがあります。この『バランス』は銃の重さの配分で決まることになります。簡単に言えば、銃を持ったときに左手側が重く感じるか、右手側が重く感じるかということです。銃のバランスを決めるのは、前側が銃身と先台の重さ、後ろ側は元台の重さが大きな要素になります。当然、木部の重さは木質などによって違いますので、同じメーカーの同じモデルであってもバランスは一つ一つ違うということになります。
 銃のバランスを計るときは、ヒンジ・ピン(銃身を開閉する際、軸になる機関部にあるピン)の位置を基準にします。この位置より銃口側でバランスのとれる銃は『前バランス』、元台側なら『後ろバランス』ということになります。どちらのバランスが良いかはその人の好みということになりますが、あまり極端なバランスの銃は避けたほうが良いでしょう。

 

 

 
>>PAGE BACK  
 
会社情報 | プライバシーポリシー | サイトのご利用について | サイトマップ | お問い合わせ窓口
Copyright © 2001-2006 YOSIHDA JUKI LTD. All rights reserved.